日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲南大学スプリングコンサート2012

<<   作成日時 : 2012/06/19 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もう3週間も前になってしまいました。

怒涛の2012年5月の演奏会出演も締めくくり、
甲南大学スプリングコンサート2012に出演させて頂きました。

現役生の演奏会出演は2004年のスプリングコンサート以来なので、8年ぶりの参加です。
8年かぁ〜、現役生4年間を二回りも離れていれば、現役生の様子や練習内容、パートの特徴(色)も、ガラリと変わるわけです。
OB会である『甲響会』のホームページを参考にしました。
2007年からの更新が滞ってるようですが、更新をお待ちしております。


久しぶりに合宿にも參加できたし、数回練習にも行けたし、今の現役生がどんな実力なのかもよく分かりました。
そして、次の合宿には『皆さんで行きましょうヨォ〜』と声をかけて回ってます。
※声をかけれるということが素晴らしいと思いますが、いかがですか?


本番当日のことを少し振り返ると、
甲南大学には珍しい『日曜昼プログラム』の演奏会でした。
社会人になって、市民オーケストラで出演させていただくときは、そんなの当たり前ですが、大学現役生のコンサートとしては少し(運営的に)バタバタするかな?という印象でした。

だって、せっかくの演奏会、現役生としては7〜8回しか無い貴重な演奏会を、バタバタこなしてしまわずに、運営も、自分自身の演奏もじっくり望んで欲しいと思いました。


やはり、ゲネプロは時間が短くて、掻い摘みまくりの要所要所。
H嬢が「ゲネプロ見たら帰る!」と言っていたのに、結局演奏会を聴いて帰ったのもうなずけます。

アタイといえば、やはりアルカイックホールさんとは仲良しのようで、とっても気持ちよく練習できました。
ゲネプロの前には、コンサートマスターの座るピアノ椅子に座って、音出しして、メチャメチャ気持ちよかったです。この場所を『オイシイ場所』と思うのか『針のむしろ』と思うのかは個人差あると思いますが、少なくともアタイには『ゾクゾクする場所』でした。※おっくんに盗撮されてましたね。
画像
エロール/歌劇「ザンパ」序曲
合宿の頃まではF管で吹こうかしら☆と思っていたのですが、指揮者の男の子がたくさん吹いて欲しそうな事を言っていたので、C管で出演。本番はオーケストラ全体的にノリノリで、なかなか良いテンポで演奏できたんじゃないかな?と思いました。勢いよくてサッパリした仕上がりでした。


ビゼー/カルメン第1組曲 第2組曲より抜粋
Tubaの出番は本当に少ない組曲なのですが、超有名なメロディーのオンパレードです。Trumpetのソロや、木管楽器にもド・ソロ目白押し☆本番の演奏が一番バッチリカッコ良く演奏できていたので、本番に強い?強靭な心臓の持ち主な?現役生達はとっても頼もしかったです。個人技は伸び代有りまくりなので、更に頑張って練習を重ねて欲しいです。


チャイコフスキー/交響曲第1番「冬の日の幻想」
1〜3楽章は結構すんなり進行、学生指揮の細やかな棒が印象的でした。
4楽章では、鳴らすと言うより『響かせる』と言うことを意識したせいか、音量はあるのに際立ってない音色、つまりは、よく馴染んだ音色で良かったのかも知れませんが、アタイ的にはもっと『ガツン』と際立った音でTromboneのようにブリブリ吹きたかったんですが。。。まだまだ練習が必要のようです。

上の文章は『アタイがもっと目立ちたかった』と言うことを書きたかったのですが、オーケストラ全体の演奏としては、かなり精巧でイイ感じな演奏会だったと思います。

打ち上げとかには、なかなか参加できなですが、一度、現役生たちと一献汲ってみたいとは思っています。

そういえば近々、甲南大学OB会の金管部門(もしくはTrombone&Tuba)で集会が予定されているとかないとか。。。

楽しみにしています☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
甲南大学スプリングコンサート2012 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる