日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 交響楽団ひびき第8回定期演奏会

<<   作成日時 : 2012/05/22 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

交響楽団ひびきの第8回定期演奏会に参加しました!

大学時代の後輩が所属するオーケストラでお誘いしてくれました。

今回の演奏会、アタイとしてもとっても良い演奏会となったので、少し詳しく綴っておこうと思います。



曲目は
ラフマニノフPianoConcerto2番
ショスタコーヴィチ交響曲第5番《革命》


恥ずかしながらラフマニノフPianoConcerto2番は、誘われるまで聴いたこともない曲でした。何やったら『生涯で出会わない曲リスト』に所属するくらいと思ってました!

だってね。。。

・どこの団体にも所属してないアタイが
・オーケストラの団体さんにエキストラに誘われて
・Pianoのソリストを呼ぶ楽曲に乗る機会


って考えたら、出会う可能性少ないと思ってたんです。


でも、誘われたからには、まずは、CDや!と思ったら、嫁さんが『持ってんで!!聴いた事ないの?何で?(´Д`)』みたいに言われて、勉強するのにスコアも作成して聴いていくうちに、エエ曲やなぁ〜という様になりました。

音源はさんざん聴いた!って感じです。
FMでかかってたアシュケナージ演奏のも録音して聴きましたよ♪

〜 練 習 〜
初めて練習に参加したのは4月始め。
トロンボーンパートには、大学時代の後輩の他に、いつもトロンボーン&Tuba集会に来てくれるF原くん、F原くんの大学同期のT田さんです。

交響楽団ひびきの最初の印象は
『他の楽団で見た事ない人ばっかりやな』
『弦楽器の人ら上手い』
『練習の進行とか仕切りがカッチリしてる』

こんな感じです。

失礼ながら、この印象をF原くんと指揮者のT谷君に直接話したら、こんな話題になりました。
T谷君
『それは、F原くんが流出を止めてるんじゃ?(笑)』
『練習に関しては、関学出身のF原くんならではの、しっかりした進行と仕切りが出来ている。』


F原くん
『他団体へエキストラへ行くなということは言ってるわけではありません(笑)ですが、徐々にメンバーの入れ替わりもあるし、新しいメンバーが"ひびき"に定着してくれてるのでは?と思います』


らしいです。とにかくイイ楽団だということはT谷君も折紙付です。

数回練習に参加させて頂きましたが、指揮者の蔵野先生との相性も良く、グングん仕上がっていくのがよく分かりました。


〜 本 番 〜
西宮アミティホールでの本番は数えるくらいしかありませんが、コンパクトにまとまった良いホールです。
指揮者の蔵野先生はゲネプロをキッチリしあげるタイプの先生です。単純に曲を通さず、要所要所をしっかり押さえて、本番へ気持ちを高めていくようでした。もちろん、オーケストラもそれに充分応える力量があって、指揮者に喰らいつかんばかりです。

ピアノソリストさんも、とっても生き生きとピアノを奏でているのがとっても印象的でした。

本番前、しげっちと簡単にお昼を食べながら、懐かしいお話が出来たのも楽しかったし、しのPが聴きに来てくれて、少しお話できたのも楽しかったし、関係者各位に差し入れが出来てよかった。


そしていよいよ本番です。

『もうこの一回の演奏で、ラフマニノフ ピアノコンチェルト2番の空間にいられるのは最後なのか。。。』
そう考えると、とっても感慨深くて、寂しさとこの曲に対する愛おしさと。。。

集中力が高かったせいもあって、本番そのものの記憶はそんなに鮮明ではありません。
曲が終わって、ドッと疲れた感じもありました。
何より驚いたのは、やっぱり『プロの仕業』です。
オーケストラの集中力が高かったのはもちろんでしたが、ピアノソリストさんの『本番モード』が凄かった。
先日のオーケストラ千里山でのチェリストさんの時も書いたけど、プロの方が放つ『本番モード』の気迫と熱気ってオーラを纏うように感じるほど凄まじく、湧き立つ?ほどばしる?最高の演奏でした。

今回の演奏会は2曲プログラム、ショスタコーヴィチ交響曲第5番『革命』がメインです。

ピアノコンチェルトで体力をかなり消耗していたと後から感じました。
だから、アタイがやりたかったこと、ココは頑張る!と思っていたこと、普段の120%(※)の演奏は出来なかったかも知れません。
でも、オーケストラと指揮者の気迫の演奏は、聴きに来て下さったお客さんに感じていただけたと思います。
(※)・・・本番は120%を目指して演奏したかったという意味です。

『革命』の本番自体は2回目?いや3回目?
今までの経験が積み重なって、また一つイイ経験を積み重ねることが来ました。

誘ってくれたシゲッチ、本当にありがとう☆

T田さんは、とっても真面目で丁寧な演奏だし、F原くんは相変わらず上手で熱かった!
イイ楽団とイイ(・∀・)!!仲間に出会えてよかったね☆ アタイもイイ刺激になりました!!
これからもますます、素晴らしい音楽活動をして欲しいと思いましたよ。
本当にありがとね☆



後で聞いたお話ですが、今回の演奏会は、交響楽団ひびきの演奏会で一番の集客だったそうです。

演奏会の集客は、演目だけじゃなくて、
 ・今までどんな曲に取り組んできたか?
 ・今まで来てくれたお客さんのリピート。
 ・団員さんの広報活動の積み重ね。
 ・積み重ねがあってこその楽団の知名度。


全てが合致して集客という結果になると思うので、今回の演奏会の集客800人超は、素晴らしいと思います。
※もちろん、ソリストさん呼んだら集客増えるのは前提とはおもいますケド。。。


〜 後 記 〜
演奏会が終わって、その日の晩、布団に入った時の切なさを忘れません。
卒業式の後のような、失恋した後のような、好きな子が引っ越してしまった時のような、車を手放すときのような、祭りの後のような。(例えが多すぎる?)
何と表現していいかわかりませんが、甘酸っぱい切ない気持ちで、少し泣きそうになって眠りました。

大好きな曲に出会わせてくれた
交響楽団ひびきに感謝です。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
交響楽団ひびき第8回定期演奏会 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる