日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS オーケストラ千里山第16回演奏会

<<   作成日時 : 2010/09/30 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年9月26日(土) オーケストラ千里山 第16回演奏会に出演しました。

記録と記憶を残すために少し詳しく書きます。


《前日練習》
打ち上げに参加するため、前日から全ての用意をホールに持ち込み、準備万端で参加。
ホール練習ができるというのは本当に贅沢ですね。

ひな壇無しでの練習でしたが、少し楽器に吹込みをして力の(入れ)具合を調節できました。
  ※というわけではありませんが、前日練習はよく音が外れました。。。

家に帰ってから、本番当日の準備をして、『さぁ、寝よか』という時、
こーちゃん『コッホォ☆ケッホッォ☆』とおかしな咳をし始めました。

抱き上げてみても、抱かれるのを嫌がる割には息が苦しそう。
ワガママを言ってアタイを叩いたり、咳をしようとして『ぉえっ☆』ってなったり、
息を吸うのが苦しそう。

救急へ電話して症状を伝えると『直ぐに病院へ行ってください』とのこと。
でも、市内には小児救急担当の病院がなかったので、隣の奈良市まで車で走りました。
アタイJr.は寝たままなので、お義母さんに留守をお願いしました。※感謝※


病院では、喉の腫れを和らげる薬を吸引し、かなり穏やかになりました。
一晩は注意して様子見をするということで、帰宅。
帰宅時間は午前2時半でした。。。 ねむい。。。


《本番当日》
こーちゃんの咳はひとまず治まっているようで、一安心。
朝早めの電車に乗ったので、少々眠かったですが、近鉄八尾駅までは大和八木駅で
乗換1回ですし、大和八木からは40分程。ゆっくりウトウトしながら行けました。

集合時間にもバッチリ間に合い、ゲネプロ。


チャイ1 → 音の響きと吹き込み後の《伸び》を重点的にチェック。
スラブ  → テンポと細かい音の《長さ》をチェック。
火の鳥  → 音を外さないように慎重にタンギングのチェック。



チャイ1の1〜3楽章の間、ホワイエでたくさん吹きました。
汗だくです。でも、もっと楽しく吹きたかった〜〜。
で、あっという間にゲネプロが終了し、昼食をいただいて、着替えて本番です。

今回、楽屋が人だかりで、なかなか落ち着きませんでした。
っていうか、楽屋では、ババッっと着替えただけでほとんど使いませんでした。

そして本番。


《チャイ1》
1〜3楽章は、出番なしの為、かなり眠たかったです。※寝るのが遅かったので。。。
4楽章、冒頭から神妙に始まり、ゆ〜ら、ゆ〜ら進行します。
ブラスが鳴り響き進行が速くなると、調子も上がってくるようです。
特に大きな事故はありませんでしたが、1曲目ということもあり、
MAXPowerで吹くのに少し抵抗がありましたので、少し絞っての演奏。
逆に少し詰まった音になった所もあったかも知れませんが、概ね大丈夫だったでしょう。


《スラブ行進曲》
指揮者の方の大きなアクションから生まれる迫力あるオーケストラの音は、
今回の選曲の中で大いにインパクトがあったと思いますし、アタイも、
チカラいっぱい吹けました。隣で『プゥ☆』っと吹いている後輩のしのPの音に笑いを堪えつつ、
大きく、そして伸び伸びとした音でオーケストラを支えることが出来たと自負します。


《火の鳥 組曲》
さてさて、問題で難曲の火の鳥。音の跳躍がこ難しいのと、リズムの変な進行が特徴の曲ですが、
演奏してみて内容が分かってくると、とっても楽しい曲です。
久しぶりにミュートの抜き差しアクションやりました。経験。経験。
さらにその中にも難しさが潜んでますが。。。
Finaleでの壮大なテーマはとってもカッコよく響きましたね。
オーケストラ千里山らしい活き活きとした音楽の集大成だったように思います。


片付けのあと、打ち上げにも参加させていただき、とっても楽しかったです。
懐かしい面子とも飲めたので、感謝感謝です。


一応、次回の演奏会(来年6月)にも出演させて頂く事になりました。
曲は、ベルリオーズ《幻想交響曲》です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
オーケストラ千里山第16回演奏会 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる