日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 演奏会2009.03.08

<<   作成日時 : 2009/03/19 07:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週の日曜日、オーケストラ・アンサンブルフォルツァの演奏会でした。

前日練習にも参加出来たので、前日からの日記を書きたいと思います。


〜前日〜

練習は14時から、北出音楽事務所。
17時から移動して19時から門真ルミエールホール。

異動を挟んだ練習は珍しいですが、楽団のみなさんは楽器運びや異動・食事とバタバタしながらも充実した前日練習が出来たのではないでしょうか?

前日練習では、エキストラの方々の出席率も高かったので、今までの確認事項と併せて細かい練習も出来ました。

何と?!アタイ(Tuba)とかんちゃん(B.Tb)が揃ってTutti参加は、初めてという事態でした。
パート練習はしてましたが、Tuttiが初揃いには驚きました。
何だか申し訳ないです。。。。


移動した後、夕食を詰め込んでからホール練習。
門真のルミエールホールは何度か利用した事があるホールですが、なかなか良いホールです。
前日練習を22時で終え、明日に備えました。


〜本番当日〜

朝、張り切って家を出発したのは良いんですが、差し入れを忘れてしまい、家に取りに戻るという事態で、約20分程、時間ロス!集合時間には何とか間に合ったのでよかった。

ゲネでは、かんちゃんと最終Check!4楽章を何度も合わせました。
何度やってもややこしいですね。

本番を聴きに来てくれたY野くんにチケットを渡し、いよいよ本番です。


〜ピータールー〜
あっという間の本番でしたが、この曲、結構楽しく演奏できました。
曲事態にストーリーがハッキリしてるから、雰囲気を出しやすかったのもあると思います。


〜トリスタンとイゾルデ〜
ピータールーとは違い、スピードや情景というより、ゆっくりじっくり流れる音楽を表現するのがとても難しい曲でした。
Tubaの出番は少なかったけど、やっぱりワーグナーの曲は奥が深くて難しいと実感しました。


〜消がたきもの(不滅)〜
ニールセンの交響曲は、この第4番しか演奏したことはないけれど、とっても規模が大きいし、他の作曲家とはどこか雰囲気が違う曲の作りになっています。
求められる音色やスピード感、ハーモニーの響かせ方なんかは、何とも言えない独特の雰囲気を醸し出してます。

1楽章は音圧を上げてちと固め。
2楽章はタチェット
3楽章はコラールと大きな響き、
4楽章はスピード感と大きな響きとの融合。

とっても楽しい本番でした。

終了した瞬間、かんちゃんと声を合わせて
『きょうのCD欲し!』

出来上がるのを楽しみに待ってます。


今回の演奏会でかんちゃんとはしばらく一緒に吹く機会はなくなりますが、活動地域が変わっても音楽の楽しさ、楽器を演奏する楽しさで繋がってると思います。
またいつか、一緒に演奏する日を楽しみにしてます。


フォルツァの皆様も、本当にお疲れ様でした。
毎回楽しい演奏会をありがとうございます。

感謝☆

どうかこれからもなお一層の楽しい演奏会をよろしくお願いいたします。


演奏会の疲れが出たのか、
演奏会の次の日の仕事がハードだったのか分かりませんが、
先週木曜から発熱し、体の怠さと戦った週末でした。
今は、何とか回復しております。

皆様も、体調にはくれぐれもご注意を。。。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
演奏会2009.03.08 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる