日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS シモン・ボリバル・ユースオーケストラ オブ・ベネズエラ

<<   作成日時 : 2009/02/25 22:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 3

先日のNHK《芸術劇場》で、
シモン・ボリバル・ユースオーケストラ・オブ・ベネズエラのコンサートが放送されていたのを録画していたので先ほど観ました。
指揮は言わずと知れた、グスターボデドゥダメル。

演奏は
『”ダフニスとクロエ”組曲第2番』ラヴェル作曲
『交響曲第5番』チャイコフスキー作曲 でした。

そもそも、ベネズエラは音楽教育プログラムが発達していて、貧しい子供でも市民音楽団で演奏活動が気軽に出来ます。
そうして、音楽活動を通じて、《人》を教育しているので、犯罪も減り、治安がとても良くなったそうな。。。

話だけ聞くと、へぇ〜ってなもんですが、とっても凄いことですよね?

ユースオケがいくつも存在していて、上位クラスのオケにはツワモノがひしめき合い、アマチュアオケがピラミット状に存在する。。。

凄い国です。

今回放送されていた、シモン〜オケは
その最高峰に位置してて、25歳(?)位までの演奏者ばかりのオケです。


観て、聴いた感想を少し。。。
〜チャイ5〜

とにかく編成が大きい!
弦楽器の人数も多いもんやから管楽器はほとんど倍管です。チャイ5でTuba2本乗ってるのを初めて観ました。
こんな大きい編成なら、チャイ5じゃなくて、マーラーとか、ブルックナーをやってほしかったですが、まぁ、それは置いといて。

演奏を聴くと、迫力がある!って感じです。
まぁ、演奏者が多いからですけど、それだけじゃなくて、個人個人がメッチャ《熱い》演奏をしてます。

曲のスピードや解釈は特筆するところはありませんでしたが、纏めると、
《熱っ!》 《楽しそ!》 《ウマっ!》
って感じでした。
若さ故の[勢いだけ]って所も少なくありませんでしたが。。。


アンコールに
『ウエスト・サイド・ストーリー』
 シンフォニック・ダンスからマンボ
  バーンスタイン作曲

飛んだり跳ねたり踊ったり楽器クルクル回したり歌ったり。
メッチャ楽しそう!ラテンのノリは得意やとは思いますが、あそこまで生き生きとされると、観てる方は笑うしかありません。
まさに、リアル のだめのR☆Sオケでした。
いや、それ以上やわ。ありゃ。。。


アンコールもう一曲は
バレエ組曲『エスタンシア』から終曲の踊り
ヒナステラ作曲

すいません。この曲知りません。
アタイの勉強不足ですか?

アンコール2曲、メッチャ難しいのんやってます。
こりゃ、アンコールの練習、かなりやったな。。。
楽器揺すったり立ったり座ったり、フリーダンスで賑やかなか感じです。



今回の放送を観て、
中学校の時に観た『ダニー・ケイ』コンサートのような楽しさと、新鮮さを感じました。
この楽しそうな演奏家達を観て、音楽を始める人もいるでしょう。
こんなコンサートも憧れ、《夢》の一つです。

やっぱり、音楽って最高です。
今回の録画は《保存版》だな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
先日の記事の動画
先日の シモン・ボリバル・ユースオーケストラ オブ・ベネズエラに関する記事の http://nannan-tuba.at.webry.info/200902/article_6.html 動画がアップされてたので、貼り付けてみます。 ...続きを見る
日本酒大好き!クラシック音楽大好き!
2009/02/27 13:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
仕事でカラカスには何回かいきました。 典型的なラテンアメリカで豊かとはいえません。 たまたま児童博物館にいったら、隣が音楽学校らしく楽器の音それもクラシックが聞こえてきたのでびっくりしました。 放送の演奏はレベルは高く、それよりラテンアメリカ的で楽しそうでした。 
タロッペいたばし
2009/02/27 09:55
>タロッペいたばし様 初めまして。
コメントありがとうございます。
ベネズエラの音楽教育プログラムにはとても興味があります。その片鱗でも日本で行えないかなぁ〜?とも思いますが、難しいんでしょうか?
タロッペいたばし様も楽器(Tuba)をされているのですね。機会があれば、是非一緒に楽器を吹かせて下さい。Tubaという楽器の性質でしょうか、私は人を集めてアンサンブルや練習するのが大好きなんです。そして、いつもたくさん集まってくれるみんなには本当に感謝しております。音楽・楽器は世界共通ですので、同じ遊び道具を持った仲間同士、初対面でも楽しく音楽出来るのは素晴らしいことだと思います。
また、お時間ございましたら、コチラのBlog記事を見にいらして下さい。ありがとうございました。
NAN
2009/02/27 11:11
ベネズエラはご存じのように反米のチャベスのほぼ独裁でアメリカ資本を排除し貧困を解消しようとしてますが、かなり貧しい国です。 といっても皆さん明るく、野球がすきなこともあり、すぐに打ち解けられます。 この国で音楽教育が進んでいるとは全く知りませんでした。 仕事の関係で知り合いもできましたので、私に何かできることがあればお教えください。 私、恥ずかしながら還暦すぎてまだウインナチューバ(F管)を稽古しております。 最近息子とおなじ歳のかたの希望でオーストリアのユングビルト工房の手作りウインナチューバの手配のお手伝いをしております。 ユングビルトさんはウインナホルンをウイーンフィルのトンベック氏のもとで制作しています。 彼自身もブラスバンドでチューバを吹きます。 
タロッペいたばし
2009/03/07 09:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シモン・ボリバル・ユースオーケストラ オブ・ベネズエラ 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる