日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 年末の甲南大学交響楽団定期演奏会を聴きに行った。

<<   作成日時 : 2007/01/04 13:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

お正月とは何の関係もないけど、
昨年末に、甲南大学交響楽団定期演奏会を聴きに行った。


甲南大学の演奏会は、実に2年ぶり!

練習すら見に行った事がない始末。。。
 ※なかなか遊びに行けなくて、申し訳ない。



さて、当日、朝から少し部屋を片付けて、散髪行って、差し入れ買いに行って、と走り回ってるうちに、15:00〜の演奏会に10分程遅れちゃった。。。


さて、演目『高い城』

懐かしいねぇ〜、
アタイ達がやってから、かれこれ10年。。。やっぱりこの曲はエエ曲や・・・。

でも、難しい曲や。

とにかく弦楽器が上手いなぁと思ったね。

学生指揮者の『棒』も結構良かった。
う〜ん、何ていうか『若さ』と『熱心さ』に加えて『真面目さ』も感じられて、久しぶりに学生オケっぽさを楽しめた。
それに、スラッ♪っとした感じも良かった。




そして、メインの
マーラー『交響曲第1番』

1楽章から弦楽器や木管楽器の個人技レベルの高さにびっくり(οдО;)

よく見てみると、あれっ?

何だか木管楽器のトップメンバーにエキストラさんがチラホラ……。

全体的に、やわらか〜い音楽の表現はとっても上手かった。

  ※個人的には『カタイ』部分をもっと
    『カタク』メリハリが欲しかった。


2楽章は、高谷クン(指揮者)のリードがとっても上手かった!

学生オケ特有の『走っちゃう』箇所も、巧く制して、
全体のバランスが保ててた。 本当にすばらしい。


3楽章、いよいよTubaクンのソロ。

その前に、ファゴット(宇治原先生)上手すぎ!
  ※ある意味別世界。

Tubaのソロも無事に終わって『ホッ』
この曲はいつ聴いても、ハラハラする。

高谷クンが表現するニュアンスを、慎重に確かめながら曲は進んだ。

それに、高谷クンの『持つの?』『持たないの?』っていう
タクトさばきが 印象的。



4楽章
『ガツ〜ン』と始まる時には、高谷クンはしっかりタクトを握ってたね。


それにしても、弦楽器が上手い!
アダージョの所も、早く刻む所も、良く出来てる!本当にすばらしい。



最後のクライマックスは、(やっぱり?)金管のPower不足を感じた。

音量だけじゃなくて、音の

・固さ
・圧力
・スピード感
・Highトーンでの響き



総合的なボリュームが欲しかったなぁ〜。

でも、現役生だけで良くココまで頑張ったと思う。

まぁ、エキストラ『呼ぶ!』『呼ばん!』の事情はあるやろうけど、
現役生なりの理由というか、こだわりもある事と思うので(※)
やりたい事や出来て良かったのではないかな?

※『甲南らしさ』を保つ為、『現役にこだわって』など、
  団内主体的発想から生まれる現役生の自己満足。
  ↑↑悪く言い過ぎかな?


  アタイ等の時にもあったなぁ〜。
 『そこ、こだわるトコ?』っていう様な頑固さ。



演奏会の後、様々なOB・OGの方々も来られていて、
大・大・大先輩方も現役生にとっても注目されている様だ。

甲響会(OB会)の活動がしっかり出来ているからこそであり、
甲響会役員の方々には、ホンマ、感謝♪





で、ホールを出てから飲みに行って↓↓
http://nannan-tuba.at.webry.info/200612/article_6.html


ってな事になった訳よ。

いやぁ〜。友達と飲むのって、ホンマ楽しいなぁ〜。

マーラー:交響曲第1番
マーラー:交響曲第1番

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
年末の甲南大学交響楽団定期演奏会を聴きに行った。 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる