日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本酒がこんなに美味しいなんて!

<<   作成日時 : 2005/11/17 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今までこのBlogには書かなかったが、アタイの趣味に一つに「本屋で立ち読み」というのがある。
※余り、良い趣味ではないが。。。

特に、マンガ週刊誌やPC誌、音楽誌を良く立ち読みする。
勿論、お酒に関する本を立ち読みするのも大好きだ。


先日「日本酒がこんなに美味しいなんて!」という本を発見!。

これまで日本酒の本は色々読んできたけど(立ち読みしたけど)、
この本は、あくまで日本酒をより楽しみたい消費者の視点で書かれている。

妙に専門的やったりマニアックな本というわけではない。


著者(高城幸司)は、きき酒師で、今でも日本酒好きの一消費者。
プライベートでも日本酒を楽しむ会を開催てるらしい。(本に書いてた)



サブタイトルに

「焼酎・ワインを超える日本酒の魅力」
「世界一わかりやすい日本酒の本」

とあり、日本酒好きをなかなか引きつけるタイトルだ。

初心者でも読みやすい内容になってて、他の日本酒の本によくある専門用語が羅列される
みたいな書き方ではなく、日本酒の楽しみ方から書いてある。



例えば・・・、

注文する時は「味わい」と「温度」のたった2つだけ言えば大丈夫。


「味わい」が「スッキリ」と「コッテリ」の2つ、
「温度」が「冷やす」「常温」「温める」の3つで

2×3の6通りの組み合わせだけで充分なんだって。



確かに簡単で初心者に向いてるかもしらんけど、あまりに簡単すぎちゃう?

思ってたら、あとになって「香り」の要素を加えたら「更に楽しめる!」
書かれてた。

上級者になれば「味わい」の「スッキリ」を「とてもスッキリ」と「スッキリ」に、
「コッテリ」を「コッテリ」と「とてもコッテリ」に、と2つの味わいの表現を
さらに2つづつに分けた4つの味わいの表現を覚えろ!という事らしい。


その他に、

・日本酒と料理との相性
・酒蔵見学の楽しみ方
・日本酒と和の文化をコラボさせて楽しむ方法
                     等々、


初心者から日本酒「ツウ」の人まで、充分満足できる内容だ。

久しぶりに、立ち読みにとどまらず、家で読んでいる。。。



ただ残念なのは、

Amazonで紹介しても、1,300円程度なので、
「送料」が「無料」にならない。。。。

みんな、本屋さんで買っちゃうんやろうなぁ〜と思いつつ紹介。



それでも、是非、立ち読みでもイイから一度読んで欲しい「お酒の本」だと思う。

この本がたくさん読まれれば、必ず、日本酒ファンが増えると期待して。。。


今 夜 も 『 一 献 』。


↓どんな本か見るだけ見てみて!!↓

日本酒 がこんなに美味しいなんて! ~焼酎・ワインを超える日本酒の魅力~


日本酒 がこんなに美味しいなんて! ~焼酎・ワインを超える日本酒の魅力~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本酒がこんなに美味しいなんて! 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる