日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS シベリウス交響曲第2番第3楽章

<<   作成日時 : 2005/04/13 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

シンバルという楽器」について
3楽章のタカタカタタタタタタタ・・・・。
出来てんのか?って感じですが・・・。

ははは。

そう言えば、「フィンランディア」にも、
タッタカタカタカタッタッッタみたいなのがありましたね。

大学生のみんなに良く言うのですが、学生のみんなはひとまず、「アーティキュレーション」重視で、練習してしまい、
タッタカタカタカタタッッタととても慎重な打ち込みになりがちです。

「違う!違う!アーティキュレーションが揃っているよりも、打ち込みの音色・音質を重視しないとダメ!アーティキュレーションはその後からでも良い!」って話すんです。

だって、「フィンランディア」のその部分って、
クックククククククックッックみたいに吹かれても雰囲気出ませんよね。
やっぱり、やるなら
ダッダダダダダダダッダッッダ!ですよね?

話は戻って「シベ23楽章」も、
ツクツクツツツツツツツみたいに丁寧に刻むより、
ダカダカダダダダダダダ!と音色・音色で
「ごまかしてしまう」しかないのではないでしょうか?

なにぶん私は「素人」ですので、シベリウスがわざと難解に作った楽譜は、ごまかして吹くことにしたらどうか?と考えています。
(勿論、いかに上手く誤魔化すか?も難しいのですが・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第58回 セルジュ=チェリビダッケ&スウェーデン放送響 「シベリウス交響曲第2番&第5番」 revi...
 『ぶらーぼぉ。度』 : ★★★★ ...続きを見る
ぶらーぼぉ。
2005/04/17 23:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバック有り難うございます。
まさにその通りで、僕も昨年のシベ2の本番では「ダガダガダガダガダガダ」とやりましたよ。符割りは無視して大事なのは二人の出だしを合わせる事と、字余りにならぬよう注意して吹きました。
あくまでも発音は「濁点奏法」です。
アーパー栗
2005/04/13 10:46
こんにちは。ぶらーぼぉ。管理人のmampeiです。コメントありがとうございます。シベリウスのスコアは手に入りにくいですね。しかしそれ以上に名演に接する機会が少ないのも親しみにくさの要因かと思います。シベリウスといえば和音の精妙さと展開のダイナミクスとその精神性が魅力かと思いますが、熱演系は多いですがしっとり系が少ないような気がしますねぇ。ま、我々は録音を聴いてある程度満足する方が安くつきそうです。これからもちょくちょく更新するので、また遊びに来てくださいね。
mampei
2005/04/18 08:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
シベリウス交響曲第2番第3楽章 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる