日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS オーケストラ千里山演奏会〜その2〜

<<   作成日時 : 2005/03/21 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

焼き芋に悪戦苦闘した、トロンボーンチューバパート・・・。さぁ、本番は一体どうだったのか?!
<ここからが本番>
ラフマニノフ交響曲第2番(以下ラフ2)ベースのメロディからゆっくりとすべりだし・・・
なんて細かいことは書かないにしても、1楽章の全体的には危なげなくこなせた感じがあった。
各パートのソロも、大きな事故はなかったし、緩む所は緩み、締まる所は締めようと
みんなが頑張るのが良く分かった。
弦楽器が少し走る傾向がある所も、指揮の先生が何とかまとめた感じがあった。

2楽章は、練習の時から思っていたが、少し遅め。その分しっかりとした
「音の長さ」が要求されると思い、かなりたっぷりめに吹いた。
全体的には「テンポはゆっくりなのに、音の処理は歯切れがよい」音楽になっていたので、
かなりあっさりした楽章になったのではないかな?この頃にやっと唇の反応が良くなってきた。
音の響きも作れる様になってきた。

3楽章は、クラリネットのソロが、いつもより哀愁を漂わせ、少し短い音が余計、
哀愁を演出した感じもあった。アタイは大事な所を、少し音を間違ってしまった。
結構悔しい。3楽章くらいになると指揮者もグイグイエンジンがかかってきて、
テンポの緩み方が、だんだん殺人的になってくる。管楽器のみんなは、
クレッシェンド&リタルダンドをよく頑張ってやっていたと思う。
集中力が途切れた瞬間その音楽は終わってしまうかの様に、張りつめた緊張感と、
弦楽器の気迫も感じた。なかなか良かった。

4楽章は、これまた練習の時から思っていたのだが、遅い!!
遅いというか、たっぷりだ。音の長さも、みんなは打ち込みっぽく吹いていたが、
どうしてもあのテンポだと四分音符の長さは「パッ!」ではなく「パー!」と言う感じで
吹かなければダメだと思う。隣で吹いていたバストロの後輩は、
何となくそのニュアンス合わせてくれているように感じた。


全体的に「ラフ2」ってチューバ難しい。
そして、クライマックスでの音域が意外に低い為、パンチを効かせられないのが残念だ。
まぁ、3楽章は、かなりたっぷり吹くことで、かっこいいパートなんだけどね。
アタイとしては、今回3度目の「ラフ2」と言うことで、「おごり」があったのかも知れない。
正直、3回の中で一番練習せずに、本番を迎えたし、
本番前になっても「仕事後練習」を行わなかったのが、失敗<その3>だ。
やはり、難曲に対しては「いつも挑戦する気持ち」が大切なのかも知れない。
これからは、本番前には「仕事後練習」を入れる様にしないと、
ゲネ中にアップを行う様な状態になっていたのでは、話にならない!と、感じた。



〜今回初めてオーケストラ千里山に乗った感想、そして疑問〜
・毎週、あの短い時間の中で、セクション練習は、一体、いつ行われているのか?
 本番直前の練習しか参加していないので何とも言えないが、「練習時間短!」と感じた。

・大学時代、一緒に演奏した、もしくは、アタイと同じ大学の先輩方、後輩達とは、
 ニュアンスを合わしやすかった。
 (だから○○大学OBオーケストラと言うやり方のほうが合わせやすいし、楽しいのかも知れない)

・今回はお客さんが少なかった。こういう時もあるのでしょう・・・。

・団員間での差し入れをすることは無いの?
 社会人オケってどこもそうなのかも知れないが、「差し入れ」って、
 「面倒くさいからお互い差し入れしあったつもりで相殺しておきましょう」と言うことが
 暗黙の了解なのか?みんな、もっと、差し入れして、労い合えばいいのに!と思う。
 打ち上げで「みんなお疲れさま!」と言うだけじゃなくて・・・。
 今回、差し入れくれた方には、本当に感謝。嫁さんも喜んでおりました。


みなさんお疲れ様でした。打ち上げは楽しかったでしょうか?
本番の次の日が休日というのは、打ち上げの、し甲斐がありますね。
今日も、楽しく良いお酒を・・・。

そして、演奏会終了後、すぐに、大学現役生の合宿所まで駆けつけた方々、
本当にお疲れさまでした。事故などせずに行けたのでしょうか?
疲れを後に残さずに、また一週間頑張りましょう!


今回の演奏会は「自分の音楽・演奏に対する姿勢」を見直す良い機会になったと思います。
やっぱ毎日練習せなアカンな・・・。基礎練やろ〜っと!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラフマニノフ『交響曲第2番』
ラフマニノフ:交響曲第2番 フィラデルフィア管弦楽団, ラフマニノフ, オーマンディ(ユージン), スクリャービン ...続きを見る
Die Sorge
2005/04/04 23:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日曜はお疲れでした!
いつもいつも差し入れもらいっぱなしですんまそん。

千里山ですが僕もマラ5の後気合が抜けっぱで練習不足が
もろに出てふがいない演奏をしてしまいました。
(前日の飲みすぎ+寝不足も反省。もう若くないからね)
以前所属していただけに反省です。
でも勉強になったこともいっぱいあったし、久々に一緒に
演奏できた方たちも沢山いたので良かったかなと。
とみぞう
2005/03/22 21:50
いえいえ。差し入れは美味しく飲んで下さい。

「マラ5」の気合いがそのまま「ラフ2」まで続けば良かったんでしょうが・・・、なかなかそのようには難しいと思われ・・・。

またみんなで練習して、一つ一つ勉強していきたいと思うね。
そうそう。。。
NAN
2005/03/22 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
オーケストラ千里山演奏会〜その2〜 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる