日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS お手伝い演奏

<<   作成日時 : 2010/08/04 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、千里フィルハーモニア・大阪の依頼演奏お手伝いに行ってきました。


先月11日、Tuba吹き仲間のY野くんから
『8/1にエキストラの依頼が来ましたが、都合が悪いのでNANさんどうですか?』
というメールが来ました。

8/1は偶然にも空いていたのですが、それまでの練習に行く事が困難だと言うことを伝えました。

後日、『それでも・・・』ということで、楽団の方から連絡がありました。
その楽団の方というのが、関学OGでアタイの1コ下の神ちゃんでした。
『久しぶり〜』等と連絡を取り合って、本番当日の楽譜なども送ってもらい、本番に臨みました。当日のみの参加なので、少々緊張☆

午前中からリハーサル、アタイとしてはリハーサルが初合わせ。。。
お弁当を頂いて、お昼過ぎからの本番です。

会場は、あしや喜楽苑・地域交流スペース。

今回で5回目(5年目)の開催のようで、苑の皆様もとっても楽しみにされている様子。
芦屋市長からも盛会のお祝い電報が届いてました。(驚)

≪曲目≫
  歌劇『魔笛』序曲
  アンダンテ・カンタービレ
  歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』より『精霊の踊り』
  二つのバイオリンのための協奏曲より第一楽章
  歌劇『アイーダ』より『凱旋行進曲』
  第9 四楽章
  連作交響詩『わが祖国』〜『モルダウ』
  交響曲第6番『悲愴』 第二楽章
  『花のワルツ』
  ラデッキー行進曲(アンコール)

と、結構なボリューム。ま、アタイ(Tuba)のある曲は、4曲だけやけど。。。
驚いたのはこの選曲、お客さんのリクエストなそうな。。。素晴らしい☆

それにしても、この『千里フィルハーモニア・大阪』という楽団。
とっても上手でビックリしました。それもそのはず。
この楽団、数名のプロ奏者を含み、プロアマ混合楽団らしいのです。
入団にはオーディションも行われ、奏者の技量は結構なもんでした。

本番も無事終えて、何とか、楽団の皆さんにご迷惑をかけることなく終えることが出来たので、ホンマ、ホッとしました。

画像その後、せっかく芦屋まで足を伸ばしているので、≪グランド楽器http://www.grandgakki.com/≫へ寄って、マウスピースを物色しました。

というのも、アタイが今使っているマウスピース『ペラントゥッチPT-88』は、マウスピースとしてはとっても大きく、深いタイプなんです。大きく深いマウスピースは、暖かく深い音が鳴って、低い音が『ズーン!』と鳴るタイプなのですが、息の量がたくさんいることと、速いパッセージやハイノートを吹き続けるというのには不向き。

それに対して、『小さいめでパラパラ吹きやすい感じのヤツ』というリクエストに出てきたのが、数種類。その中で、抜群に反応が良くて、ハイノートが当たりやすくて吹きやすかったのが
≪ブラスエボリューションNo.4 http://www.grandgakki.com/SHOP/be-tu4.html
少々、慣れるのに時間はかかりますが、PT-88と共に使い分けたいと思います。

吹いた感じ、ハイFくらいまでなら楽に吹けるし、練習次第ではダブルハイB♭を曲中で使えるくらいの音質に持って行けるのでは?と考えてます。

なかなか良い買い物も出来た週末。
貴重な体験と共に久しぶりの出会いにも感謝の気持ちでいっぱいになりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お手伝い演奏 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる