日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 扁桃腺炎

<<   作成日時 : 2008/06/16 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

アタイは昔から『アンタはノドが弱い』と、親に言われます。
外見はごっつくて行動や発言もエラそうで、一見ガサツそうですが、
実は身体は貧弱なんです。

いや、ここ数年・・・特に・・・貧弱度が増している様に思います。
 ※自覚症状があるのはツライ。。。


と言うのも、一昨年末に扁桃腺炎を患い、
『アァ??扁桃腺に口内炎みたいのが出来てる?!』と気付いて、病院へ行きました。炎症は想像以上で、扁桃腺にクレーターの様な・・・、いや、地雷が爆発した後の地面の様な傷跡が残ってます。

そもそも、扁桃腺って様々な菌を保有してて、身体に入る菌の進入を防ぐ第一砦の様な働きと聞きます。

その砦が半壊した状態(?)、爆発状態(?)のままで、先々週からも扁桃腺炎になり、口内炎の様な白い波紋が扁桃腺に出てきてます。
もちろん、数日間の発熱もありました。

実は、今月初め、久しぶりの3連休を頂いて、金曜日には買い物に行って、嫁さんの実家へ移動し、土曜日には甲南大学の演奏会を聴きに行って、日曜日には、奈良へ戻ってきてから、アタイが自由に練習で使える会館でフォルツァのパート練習して、と充実した連休を過ごすはずだったのですが、実行できたのは

  ≪家の買い物(食材程度)≫
  ≪フォルツァのTrombone&Tubaパート練習(体調不良状態で)≫ 以上。


少し心残りな連休となってしまった。

毎日帰ったら、手洗いうがいを欠かさずにしていても、この病気になってしまうのはもう、アタイの扁桃腺が機能してないって事かしらん??

もしかして・・・全ての病巣は扁桃腺で、疲れたり体力が低下した時に発病するとか??
  扁桃腺炎が持病になってしまってるとか??
    そしてそして、扁桃腺炎の持病が遺伝するとか??

そんなこと無いでしょうか??

余計な心配ばかりが頭の中をグルグル・・・。


扁桃腺って、切り取っても問題ないんでしょうか?
一年に数回、こんな事で発熱するくらいなら、いっそのこと排除してしまいたいのですが、そんなことって出来るんでしょうか?
出来るとしてもリスクあるでしょうねぇ〜。
さて、どんなリスクがあるんでしょう?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
色々調べられてるとは思いますが・・・
ご参考までに!!
もんちゃん
URL
2008/06/16 07:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
扁桃腺炎 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる