日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006.7.30NHKオーケストラの森を観た

<<   作成日時 : 2006/07/31 11:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

昨日、いつもはN響アワーだが、

第5週目は、全国のプロオーケストラを紹介する
『オーケストラの森』が放送されていたので観た。

今回紹介されていたのは 『大阪シンフォニカー』 

大阪シンフォニカーは、関西の学生オーケストラでおなじみの
トレーナーの先生方がたくさん所属している団体だ。



奈良女でお世話になったトランペットの徳田氏
大阪市立大学でお世話になったファゴットの藤崎氏
知り合いのトロンボーンの後輩がレッスンを受けてるバストロの中井氏
何度かコンサートを聴きに行った事があるTubaの潮見氏

その他多数。。。 ※まぁ、そんなにたくさんは存じ上げませんが。。。

が所属されている楽団だ。

先ずはオーケストラの簡単な紹介。



若手が多くて、団員さんが自主的に運営に協力している



そんな印象の紹介だった。

譜面代を出したり片付けたり、内部的な仕事をこなしたり、
学生オーケストラでは『当たり前』の様な事だけど、
プロのオーケストラが自主的にやってんのは、エライなぁ〜。

プロオーケストラとしては、歴史は浅いけど『若い』『将来性』と言う部分を中心に紹介されてた。


放送された演奏は、サン・サーンス交響曲第3番『オルガン』だ。
in大阪シンフォニーホール


実はこの曲、アタイも学生の時にやった事がある。
しかも同じホールで。

シンフォニーユースオーケストラという、
オーディションを受けて寄せ集まった学生オーケストラでの演奏経験だ。

懐かしいなぁ〜。
※Tubaはアタイで、トランペット1stは家の嫁さんだったなぁ〜。

等と言いながらアタイJr.を寝かし付けてからゆっくり観賞。


1楽章からゆっくりと伸びやかな音の運びと、
金管楽器の響きは、歯切れ良さと柔らかさがあって良かった。

録音の問題かも知れないけど、木管楽器と金管楽器のバランスが少し木管にウエイトがいきすぎているかな?という印象。
※まぁ、その方が全体的にまとまって聞こえるけどね。
 個人的にはもっと金管が吹いた方が『おもしろい』と思うけど、
 あくまで個人的な意見。。。

オルガンのバランスも、少しハイトーンバランスにシフトされていた様な気がする。
録音の問題かな?やっぱ生で聴かないと分からないけど・・・。

アタイ等がやった時のオルガンは、もっと低音が『ズ〜〜ン』って鳴ってた様に思ったが、
いやいや、本番聴きたかったわ。

曲の最後も『パーン』とハッキリ響かせて、若々しい演奏だった。

若々しい演奏って、表現が難しいかも知れないけど、
チョット間違えれば『学生オケ?』と捉えられてしまいそう・・・、
 ※そんな意味ではなく・・・、誤解しないでね!

そこはやはり『プロ』! キッチリと纏めた感じだ。


久しぶりにオルガン吹きたくなった。。。
サン=サーンス:交響曲第3番
サン=サーンス:交響曲第3番

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大阪シンフォニカー交響楽団/NHK教育テレビ「オーケストラの森」
今日は第五日曜日だったので、21時からは、いつもの「N響アワー」ではなく、「オーケストラの森」を放映していました。 ...続きを見る
Tany&wife's blog fro...
2006/08/05 12:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^-^
NAN様と奥様は同じ音楽仲間だったのですね♪
いいですね〜趣味が同じって…
お子様寝かしつけて一緒に鑑賞なんて
ラブラブ〜^-^
どるちぇ
2006/07/31 19:49
お久しぶりです!
サン=サーンスいいですよね!オルガン付きとか最高ですよね☆私も大好きです〜なかなか聞ける機会も少ないですが;;
社会人になったら、プロの演奏会にたくさん行きたいと思います!!
medyu
2006/07/31 21:59
>どるちぇ様 コメントありがとうございます。
一緒にテレビを見るのは良いんですが、どうも音楽鑑賞を一緒にすると
『音のバランスがどうの』
『テンポがどうの』
『金管楽器がどうの』と、大評論大会になってしまって、純粋に音楽を楽しむと言う感じではありません。。。
でも、同じ趣味で『どうのこうの』言い合えるというのも結構イイモンです。

>めでゅ コメントありがとう。
プロの演奏を聴くのもいい勉強になりますね。
でも、鵜呑みに『上手い、巧い』ではなく、
プロの演奏でも
『コウするか〜?!』
『もっとコウしたらカッコエエやろうなぁ〜!』
『アタイならコウするなぁ〜!』
と言うような、自主的な感想を持つ事も大事ですね。
いつでも自分の中の『最高の音楽』を探し求めて・・・。
NAN
2006/07/31 23:23
私自身はまだ音楽に造詣が深いわけではないのでそこまで行けませんが(テンポ、曲の作り方などにはちょっと好き嫌いがある、という程度です)
そういう風になれたらいいなと思います!
音楽にしろ何にしろ、日々勉強!ですもんね♪
medyu
2006/08/01 21:42
>めでゅ コメントありがとう。
そうだね。日々勉強かも知れないけど、勉強って『どんな勉強』するかが問題だよね。
しっかり楽譜緒読むという勉強。いかに正確に忠実に楽譜を読めるか。。。これから始めてみては?
アタイの学生時代の練習はほとんどこの勉強に時間を費やしてしまいました。。。_| ̄|○。。。
NAN
2006/08/01 22:50
お久しぶりです。もちろん昨日の放送見ました。シンフォニカーの矢巻先生、潮見先生、中井先生は面識がありとても気さくな方々でした。本当に地域密着のオーケストラで好きです☆中井先生は日頃からアドバイスを頂いたりお酒の席をご一緒させていただいたりと☆僕のような人間でも気さくにあたたかく接して下さって、まさに演奏にも暖かさを感じました☆人間味を感じるオルガン付き最高でした(^o^)
ビッグストーン
2006/08/01 23:35
はい…とりあえず演奏中に熱くなりすぎないところからも始めたいと思います…作曲者のを、無視しないような演奏がしたいです。
medyu
2006/08/02 20:51
>ビッグストーン君 お久しぶり!
プロのみなさんは結構気さくに色々教えて下さいますよね。先生方との交流は本当に楽しく貴重な時間だと思いますね。

>めでゅ コメントありがとう。
余裕の中にある力一杯。。。と言うのが
一番大事だと思いますね。
余裕が無くて一杯一杯というのは、聴いてる方も苦しく感じますからね。
NAN
2006/08/03 16:43
うはー…;;
しょすごがんばります…
どうしても四楽章の最後が「精いっぱいです!!」って感じにしかならないので…アシをつけようか迷い中…(でも多分つけない)
がんばります…
medyu
2006/08/03 22:18
きょう、アワーとかblogするつもりだった。
きょうヒルス・ブルは、アワーblogするつもりだった?
ここにblogしたの?
ここでアワーみたいなblogするつもりだった。
N響とアワーにblog♪
BlogPetのヒルス・ブル
URL
2006/08/05 17:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2006.7.30NHKオーケストラの森を観た 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる