日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS もう6月。。。

<<   作成日時 : 2006/06/01 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うわっ?!
先日の演奏会が終わって「ほっ」とする間もなく次の演奏会だ!

コレ↓↓↓
大阪市立大学管弦楽団 June Concert 2006

2006年6月10日(土)
会場 八尾市文化会館 プリズムホール

入場無料 開場18:30 開演19:00

チャイコフスキー ポロネーズ 「エフゲニー・オネーギン」より
チャイコフスキー 幻想序曲「ロメオとジュリエット」
ベートーヴェン 交響曲第五番 「運命」

客演指揮 川島秀夫

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

オープニングのポロネーズは、実は学生時代にやった事がある。
  ※本当はTubaのパート譜は無い!
学生時代のトレーナーの先生が

『Tuba無いのは可哀想やから
  ベースの楽譜を元にパート譜作ったるわ!』


と言う事で、即席Tubaパート譜が完成した。
※即席どころか、メッチャちゃんとしたパート譜に仕上げて頂いて、
  勿論、トロンボーンパートともバッチリ合うようになってたよ。
  今回は降り番だけどね。

サブメインのロメジュリは、今回で本番は2回目(?)
やっぱり最後の十数小節の吹き延ばしがイイ(≧∇≦)b よね。

「運命」は、Tubaありまへん。

2ヶ月連続の八尾プリズムホール。
このホールは結構好き。特にチャイコフスキーなんかさせてくれたら、(金管は)バッチリ音色が煌びやかになる。エエホールや。
ただ、ベースやホルンの様に、横に張り出したパートの『雛壇』の位置をしっかり考えておかないと、ベースの音が前に飛ばなかったりホルンの音が埋もれてしまったりする。
※どこのホールも同じかも知れんけど。

何て言うかなぁ〜、こう・・・・、フレアな感じが欠けてしまう恐れがあるんで、
一番最初のセッティングが重要かも・・・ね。

さぁ、練習頑張るぞ〜!v( ̄Д ̄)v

チャイコフスキー:交響曲第6番『悲愴』とロメオとジュリエット
チャイコフスキー:交響曲第6番

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もう6月。。。 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる