日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良女子大学管弦楽団’06Spring Concert

<<   作成日時 : 2006/04/16 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

今日は、奈良女子大学管弦楽団’06Spring Concertが大和高田『さざんかホール』で行われた。
奈良女は、ここ数年、
Spring Concertは、奈良市以外の地域、
冬の定期演奏会は奈良文化会館で演奏会を行っている。画像


Spring Concertで少し遠出をする事で、奈良女の管弦楽団を他の地域の人達にもPRするのが目的で、冬の定期演奏会への集客をする為の、いわば『仕掛け』である。

このアイデアはとっても良い方向に働いているようで、
冬の定期演奏会の集客は、だんだん増えてきているような気もするし、お客さんの耳も少なからず満足させられるようになってきたと思う。
※メッチャエラそうな言い方。。。イェ━(゚∀゚)━!

と言うわけで、今日を少し振り返る・・・・・


朝の集合時間が9:00〜9:50と言う事で、家を出発するのは8:00過ぎだ。
だいたい大和高田までは40〜50分程かかるだろう。
朝からシャワーを浴びてゆっくりと準備をする事が出来た。

家を出たのは8:20頃だったが、道がすいていたのか、それともアタイの選んだ道が最短距離だったのか、家からホールまで30〜40分程で行けた。

今回の男性エキストラ全員、一つの楽屋に入れられたが、これは、今回のコンサートが
『エキストラが少なくても団員の割合が多い』演奏会だという事の現れだと思う。

ゲネプロが始まるまでは、一緒にエキストラとして参加しているトロンボーンの『Aki-yo』ちゃんとアンサンブルやって遊んだ。かなり楽しかったが、

Aki-yo『本番前なんで、いっぱい吹くと疲れそうです・・・。』

何て言われちゃって、
アタイ『そうか、そうか。ウンウン。(^^;)無理しなくてイイよ。(≧∇≦)b 』

なんて、甘やかした事をほざいてしまったわけです。(反省)

もっと、アンサンブルしたいよ〜〜!!
※何も、本番の日に、本番前にやるこたぁ〜ない!

ゲネプロで吹いたホールの印象としては、
・低音が響きにくい。
・残響が長い
・ハイトーンは結構フレア・・・?大きく広がる感じで響く。
かな??

これは困りました。。。
結構吹いても、低音が思い通りに響いてくれません。。。

どうしよう。。。 と、アタイが考えたのは、

鳴らすしかない!
   ・楽器を鳴らすしかない!
   ・ホールを鳴らすしかない!


と言う事。
画像
だから、みんながお昼ご飯を食べたり休憩している間に、舞台の上で吹きまくりました。

『アタイが舞台温めておきました!』
みたいな・・・。

一人で舞台の上で吹きまくる事が出来て、
今回の演奏会は結構満足ッス。(≧∇≦)b

≪本番≫
〜エグモント〜
結構良かった。全体的に音が鳴っていたし、響きの作り方も良かったし、大きな事故もなく、良かった。若干、木管楽器のバランスが小さいかな??と思ったけど、まぁ、イイッス。v( ̄Д ̄)v

〜ハンガリー舞曲〜
お客さんが、1曲1曲全部に拍手をしたのは、ビックリした。
よっぽど演奏がお気に入りだったのか?分からなかったが、演奏自体は力一杯の演奏で、良かった。今回、客席で聴いたが、短い音はことごとく届いていなかったし、口先だけの中途半端な発音の音は、身ぐるみはがれた、丸裸の生音にも聞こえてこなかった。
ドボ8の前に、注意点がいくつか分かって良かった。
それにしても、ゲネの時と、ホールの響きが全然違う印象を受けるのは、お客さんが入ったからなのか、アタイが『温めた』からなのかは分からないけど、
数時間前のホールとは比べモノにならない位良く鳴っていた。

〜ドボ8〜
1楽章が始まった時点で、結構みんな『浮き足』立ってた。若干テンポが詰まったり、前のめりに転がったり、練習の時に『どっしり』練習していた事をすっかり忘れてしまっているかの様だった。1楽章も半ばにはいると、少し落ち着きを取り戻して、悠々とメロディーが流れ始めた。

2楽章・3楽章は練習の間から結構まとまっていたので、心配はなかったが、後ろから見えるホルンのパート譜が目に入ったので、ボーっと見ていると・・・。

・8分音符もう少し長い方が良いかなぁ〜。
・2/4 in4の時の16分音符も、もっとたっぷり!


事前に気付いてなかったアタイが悪いな、もう仕方がない。。。
次の演奏会までに『楽譜を細かく忠実に読む方法』から練習してもらう事を期待して。。。
  懇願 _| ̄|○

※4月24日、上記内容、一部やんわり書き直しました。
  奈良女の方々、えらそうに書いてゴメンね。
  でも、ホンマの事だし、今後を期待しての発言でした。
  陳謝<(_ _)>

4楽章は思った以上に、冷静だったような気がする。
まぁ、『普通』やったって事かな。
アンコールはあんなもんでしょ?

打ち上げの席でも少しお話しさせてもらったが、
せっかく楽器でイイ音を出せるのに、
『楽譜を細かく読む(楽譜に忠実に吹く事を意識する)』事で、
もっと、良く聞かせれる様になると思う。
※基本中の基本でしょ?
  アレンジって、さらにその向こう側にあると思うから。。。

気持ちの持ちよう一つで、ガラッっと改善出来る事なのに、
ホンマ、少しもったいないと思う。

まぁ、これからの大きな課題として、トロンボーンの現役生に言いましたとサ・・・。


他に、こんな感想とか有りますよ!みたいなのは、コメントで書き込んでくださいな〜〜。

みなさん、今日は本当にお疲れさまでした。

次は『アンサンブル・フォルツァ』だ!

『幻想』だ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
記事の一部変更書きました。
先日書いた ...続きを見る
日本酒大好き!クラシック音楽大好き!
2006/04/25 00:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
コメント履歴は『別記事』として分離させました。
コメントくれた皆さん、分離させた方がこの記事の『毒』が抜けるかなと思いましたので処置しました。コメント履歴には、多くの方のアタイに対する忠告やご指摘がありますが、興味のない方は絶対見ないようにして下さい。コメント履歴へのコメント対応は細かくは出来ませんのであしからず。
NAN
2006/05/20 01:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
奈良女子大学管弦楽団’06Spring Concert 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる