日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS シベリウス 交響曲第2番

<<   作成日時 : 2005/10/30 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

シベリウス 交響曲第2番  (通称:「シベ2」)
                          のTubaについて。。。


アタイの出身大学が、この度「シベ2」をやる事になった。
実際に演奏をするのは後輩達なのだが、自分が演奏会に向けて
練習した事や、演奏会に向けての留意点があればと思い、この記事を書く。
※出張先で酔っぱらいながら書くので、乱文は了承願う。


≪基本的な事≫

@シベリウスは、チャイコフスキーの様にバリバリ吹かない。

   全体的に言えば、実の詰まった音色で、バリバリ吹かない。
   イメージとしては「大河」の流れ、もしくは「溶岩」が
   地を這う様に流れる様なイメージで・・・「ドォ〜〜〜」と吹く。


A低い音は、大きく長めに吹く

   「シベ2」は相対的に観て、低い音の頻度が高い。
   低い音は、大きく長めに吹く。
   基本的な事だが、常に確認して演奏した方が良い。


B難しいのはダイナミックス

   トロンボーンと一緒に強弱を付ける。
   オーケストラ全体での役割の中で、強弱を付ける
   強弱の割合は、各パートとの兼ね合いを観て、
   具合良く強弱を付けられているか?


※基本的な事は、曲全体を通じて、肝に銘じておかなければならない事。



≪その他細かい事≫

・1楽章の低音は、ピッチとダイナミックスを揃える事が重要。
・1楽章は、少々吹きすぎても良い(大きく吹く位の方がカッコエエ)。
・本番は、ダイナミックスは楽譜の記譜よりも1StageUpで。
  (pp=p、p=mp、指定無=mf、mf=f、f=ff、ff=fff)

・2楽章も大きく吹く。(ベースが主役ではなく、低音全体で主張する)

・3楽章は、」細かい音符、ダイナミックスを「Hornパート」と練習を重ねる。
 パートを越えてのセクション練習が必要。

・4楽章はひたすら大きい音で吹く!が!最後の最後まで「爆発」禁止!
 アタイはすぐに「ヤッて」しまいたくなるが、本当は、最後の最後まで
 バリバリ吹いてはいけない。

・最後の「D(↑)D(↓)〜〜、G(-)D(↓)〜〜」は、
     バリバリいわなければ、ナンボ吹いてもエエ!!

・メロディーラインは何回聴いても「格好良くない」かもしれないけど。。。
 「俺等、今、最高!〜〜!!Hohoo!」 みたいな、自己陶酔が必要。。。
 ある意味「ハードゲイ」的な「Hohoo!!」が必要。
 (クライマックス〜Climax〜〜HOHOOOO!)




色々つらつら書いたけど、
アタイの後輩達なら、見事「シベ2」を完成させてくれる物と期待しております。
(プレッシャー!!を与える!!)

今回は、観に来てくれるOB・OGの先輩方も多いと思う。
(特トロンボーンの先輩方には来てもらいたい)



自分達が思う「最高の演奏」も大事だが、


「聴きにくれている人達を
     楽しませる、満足させる演奏」


の方が、もっと大事だとアタイは思う。
※難しいと思うが、「普通」の演奏では、「下」の評価になってしまう。


是非、頑張って欲しい。


以上。


シベリウス:交響曲第2番

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
楽器専門トラックバックジャムより
楽器専門トラックバックジャムより 当サイトは楽器専門のトラックバックセンターです 楽器専門トラックバックジャム へようこそ あなたの記事を楽器専門トラックバックジャムの該当カテゴリにトラックバックを構築することで、より多くの人に見てもらうチャンスが広がり、あ.. ...続きを見る
楽器専門トラックバックジャム
2005/10/31 13:07
ザ・ベストCDオブ "シベリウス 「交響曲第2番」"
シベリウス 交響曲第2番 ニ長調 op.43 今回、シベリウス 交響曲第2番 ニ長調 op.43のベストCDとして選んだのは下記の5枚。いずれも名高いシベリウス指揮者たちばかりとなりました。(セルはちょっと違うか・・?) ■ オーマンディ(ユージン)   フィラデルフ.... ...続きを見る
コンポーザーXのクラシックCD批評
2006/03/10 21:34
ザ・ベストCDオブ "シベリウス 「交響曲第2番」"
シベリウス 交響曲第2番 ニ長調 op.43 今回、シベリウス 交響曲第2番 ニ長調 op.43のベストCDとして選んだのは下記の5枚。いずれも名高いシベリウス指揮者たちばかりとなりました。(セルはちょっと違うか・・?) ■ オーマンディ(ユージン)   フィラデルフ.... ...続きを見る
コンポーザーXのクラシックCD批評
2006/03/10 21:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今、指揮の先生がいらっしゃったときの録音を聞いています。NAN様のアドバイスをもとに大河の流れるようなイメージでどっしりとゆるぎないサウンドを目指しシベ2を完成させていきたいと思います。HG的自己陶酔もレイ●ーラモン氏の映像を見て研究したいと思います{笑}
BIG STONE
2005/10/30 01:54
今読み返したら、えらく偉そうな書き方になってるなぁ〜。それに、もう少し付け加えたい事とかもあるし。。。
少し反省。。。

>BigStoneクン
4楽章の最後は、同じメロディーを何度と無く繰り返すから、飽きずに「自己陶酔」する必要があります。

このページ、少しずつ修正したり、追記したりしたいと思います。
NAN@出張先
2005/10/30 10:24
自己陶酔すべく努力しておりますが、HGにはまだまだほど遠いです(笑) コッペリアはフレッチャースタイルで持ち替えてやりますので是非来て下さい☆彡
BigStone
2005/11/03 14:43
返事遅くてスマソ!

持ち替えかぁ〜。贅沢だなぁ〜。
アタイ等が練習してた頃は、ひたすらC管で吹く練習してたけどなぁ〜。
贅沢だなぁ〜。羨ましいなぁ〜。
NAN
2005/11/07 18:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
シベリウス 交響曲第2番 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる