日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS チェンバロ

<<   作成日時 : 2005/04/07 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
チェンバロを生で観る機会があった。オーケストラなどで使われる、ハープやチェレスタは今まで観たことはあったけど、チェレスタをこんなに間近で観たのは初めての様な・・・。

今回観たのは、グランドピアノの一回り小さいくらいのサイズで、グランドピアノの様に天板が開く。
開いた中には・・・、すばらしい装飾が施されていて、一目で「名工」と分かる。

バロック時代の音楽では多用されているが、オーケストレーションがどんどん大きくなるに連れて、ダイナミックス的に追いつかなくなった「チェンバロ」。

音色はとても繊細で、どこか懐かしい音色。
古楽器にしては、現代の「電子音」にも似た音色だなぁ〜と感心。

まだまだ、アタイが深く知らない「音楽」がそこにはあった。

オーケストラだけで生きているアタイとは、これからも接点はないのかも知れないが、
「エエもん観させてもらいました」って感じだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
チェンバロ
チェンバロチェンバロ(Cembalo)は、弦を爪で弾いて発音するメカニズムを持つ楽器で、撥弦楽器(はつげんがっき)、または鍵盤楽器の一種に分類される。英語ではハープシコード(Harpsichord)、フランス語ではクラヴサン(Clavecin)という。Wikipediaより引用... ...続きを見る
楽器の基礎知識
2005/07/28 06:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チェンバロ 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる