日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS 奈良女子大学交響楽団の演奏会に参加した。(Part2)

<<   作成日時 : 2005/04/25 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

奈良女子大学交響楽団(以下「奈良女」)の演奏会に参加した。(Part2)

奈良女は、チューニングの10分前から舞台上に出て、
音出しを自由に行っても良いスタイルを取っている。これは嬉しい。

    ※実際、アタイが現役生の時、

      入場 → チューニング → 演奏 という流れを、

      入場 → しばらく音出し → チューニング → 演奏 と言う流れに

      変更したことがある。
      管楽器奏者にとっては、演奏前の緊張を和らげるのに丁度良い。

チューニングが終わり、牧村指揮者登場。挨拶もそこそこに「フィンランディア」演奏開始。


ホールの残響も手伝って、頭の金管・・・。かなり感じよく吹くことが出来た。
ファーストインパクトが良かったので、第2主題までの金管の演奏は、上手く聴こえたのでは?

牧村指揮者は、ホールの残響を計算して、いつもの練習テンポよりも少し「遅め」に
進めていった。これは正解で、一拍、一拍、確実に進めることで「力強さも」強調出来たと思う。

最後のまとめは、「金管バリバリ」とまではいかないにしても、みんな、思いは同じで、
やりきった感は、あったのではないかな?
後で聴いたが、一部、ハイトーンを出せなかったり、頭の中が真っ白になりながら、
演奏していたことを悔やんでいる現役生がいた様だが、
全体的には良くまとまっていたのではないか? ← ← 無難にこなしたと捉えられるかな?


前曲2曲では、楽団員の出入りはしない。とても効率的でよい方法だと思う。
  ↑
  奈良女はいつもこの方式なのかな??


「真夏の夜の夢」

1.序曲
  この曲は、トロンボーンがタチェットにもかかわらず、Tubaはめいっぱい吹かされる。
  しかも、譜面づらがとても難しい。
  吹きっぱなしの、ハイトーン連発の、2オクターブ跳躍の・・・。と大忙しだ。
  メンデルスゾーンも、こんなTubaの使い方をするんだなぁ〜と、とても勉強になった。

  序曲にもかかわらず、10分以上あるので、最後の方にはかなりの疲労が蓄積していた。
  集中力を持続させる練習がもっと必要だし、もっと練習量があれば、少しの集中力で
  自然と吹くことが出来たであろうが・・・、
  初めて本番の曲って、こんなものだ。

2.この楽章はタチェット
  後ろからホルンの楽譜が見えたので、曲を聴きながらパート譜(1st)を見ていた。
  とてもきれいな曲で、ホルンは少しハイトーンが連発するので、気を遣う曲だなぁ〜と
  感じた。良く吹けていたのではないかな?
  音が外れると言うよりも、楽曲の雰囲気は良く出ていたと思います。

3.結婚行進曲
  超有名なこの曲は、実際に演奏するのは初めてだった。
  超有名だからこその難しさがあり、練習の段階から「この曲は難儀やなぁ〜」と思っていた。
  と言うのも、曲のスピードが、なかなか楽団員の間で統一出来ない。
  牧村指揮者が、上手くリードをして下さっていても、早くなったり、遅くなったり、
  音が転んだり、詰まったり、とても難しい難曲だった。

  にもかかわらず、牧村指揮者の見事なリードで、結構サマになる結婚行進曲
  だったのではないだろうか?だんだんと、テンポが遅くなっていったのは、少し??
  と思ったが、それは、超有名曲のアレンジの一つと言うことで・・・。


メンデルスゾーン 交響曲第4番「イタリア」
  イタリアの華やかさや、賑やかさをうまく表現してある曲なので、牧村指揮者の指導の
  成果が、本番には至る所に見ることが出来た。
  でも、実際良く知らないので、感想は 敬称略。

アンコール :トレパーク
  この曲は、Tubaもあったはずだが・・・?楽譜がないと言うことと、一度もTuttiに
  参加していないと言うことで、無理に出るのは辞めた。
  トロンボーン連中はこういう賑やかな曲は、張り切って吹いている様で、
  とても楽しそうで、良かった。アンコールとしては手頃な選曲だったと思う。

  

奈良女で行われた「打ち上げ」にも参加させてもらい、本当に楽しい演奏会だった。

次回(Part3)へ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
奈良女子大学交響楽団の演奏会に参加した!(Part3)
奈良女子大学交響楽団(以下「奈良女」)の演奏会に参加した。(Part3) ...続きを見る
日本酒大好き!クラシック音楽大好き!@W...
2005/04/25 22:46
【感想】奈良女子大学管弦楽団 '05スプリングコンサート
2005年4月24日(日) 14:00  いかるがホール シベリウス: 交響詩「 ...続きを見る
アマオケ大好き、クラシック音楽大好き
2005/04/30 09:17
自衛隊音楽祭りに行ってきました
イヤーそれにしてもだいぶサボってしまいました。また始めるゾ!っと11月18日土曜日、偶然手に入ったチケットで、日本武道館で開催された自衛隊音楽祭りに三男を連れて行ってきました。結論から言うと、私にとってはとっても良かったです。わずか数年間ですが、自衛隊の音楽隊に若いころ在籍していたので、懐かしさもあり、行ってきた訳です。久しぶりの音楽祭りは、とてもレベルがアップしており、ショーとしても、とても楽しむことができました。三男の小学生の息子も、初めて聞く生のパワフルな演奏に目を輝か... ...続きを見る
人生日記
2006/11/19 18:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさまでした & 出張ご苦労さまです。
だいたい同じような感想を持ちました。 うん、全体的に元気のいい演奏でしたねぇ。 なかなかよく纏まっていました。
真夏の夜の夢の「夜想曲」のホルンも、おっしゃるとおり、響きとか雰囲気の良さが光ってました。 
「序曲」のチューバも弦アンサンブルの後ろから自己主張しててなかなか良い感じでしたね〜
なお当方の感想文は・・・出張がないものの、多忙ゆえ、GWに入ってからになりそうです・・・すみません。
安田裕隆
2005/04/26 05:39
安田様、
コメントありがとうございます。
そして、感想のトラバもありがとうございます。
いつも細かく聴いてくださっている様で、コメントの内容はとても参考になります。今後ともよろしくお願いします。
NAN
2005/05/02 00:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
奈良女子大学交響楽団の演奏会に参加した。(Part2) 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる