日本酒大好き!クラシック音楽大好き!

アクセスカウンタ

zoom RSS アンサンブル

<<   作成日時 : 2005/04/02 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
奈良ファミリーで、ユーフォニウムとTubaのアンサンブルを観た!

奈良県を中心に活動している「E−フレンズ」という団体らしい。ホームページで見てみると、ユーフォとTubaばかりの団体で、40〜50人規模の団体の様だ。今日来ていたのはパーカッションを含めた9〜10人ほどだったが、なかなか面白い演奏だった。

基本的には30分間でファミリーコンサートみたいな事をする演奏会だったが、選曲も、スタンダードなものから、一般ウケするもの(冬ソナとか)、子供ウケするもの(名探偵コナンとか)と、多彩に取りそろえられていた。


基本的にみんな上手い団体で、音大出身者もいるのかな?(と言うか音大出身者ばかりなのか?不明だが)
音のニュアンスというか、アンサンブルが良く出来た団体で、どこへ行っても「営業」出来るのではないだろうか?
ただ、聴いた場所が、とても良く響く所だったので、とても「モコモコ」して聞こえた。
※これは、ユーフォやTubaの宿命かも知れないが・・・。

音の発声は、
「メッチャアンサンブルっぽい!っていうか、音の処理とか、ふにゃふにゃ!」
と、感じた。


あのようなアンサンブルは、聴いているのも演奏するのもとても楽しいだろうと思うが、やっぱり楽器演奏の醍醐味は「オーケストラ」ではないかな?と感じた。

もっと厳しいことを言えば、オーケストラを経験してしまえば、アンサンブルは本当に「お遊び」にしかならない様にも感じる。

ニューヨークフィル・トロンボーン奏者の「アレシ」が言っていた言葉を思い出したが・・・。

ソリストは、オーケストラマンにはなれない。オーケストラマンであり続けたいからこそ、僕はソリストにはならずにオーケストラに所属していたい。
※みたいなことを言っていた。


アンサンブルも結構一緒かも・・・。と思った。
アンサンブルを極めようとする人は、アンサンブルマンであり、オーケストラマンにはなれないのではないか?

勿論、オーケストラマンは、アンサンブルもする。
逆にアンサンブルマンもオーケストラに乗ることは出来るだろう。
(アレシも、ニューヨークフィル金管アンサンブルの、コンサートを開いていたからね)


でも、根本的に目指す物(方向:オーケストラ・アンサンブル・ソリスト)をしっかり持った上で、自分のポジショニングというのを確立しないとダメだと言うことかな?

アタイも、いつまでもオーケストラマンであり続けたいと思う。
アンサンブルは、楽しみの範囲でやっていきたいね。


オーケストラを意識した「アンサンブル」って、メッチャ強そう!
オケスタだけじゃなく、アンサンブルの中からオーケストラマンとして成長するのも面白そうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンサンブル 日本酒大好き!クラシック音楽大好き!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる